10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

台風直撃時帰宅顛末記 

 いやぁ、本当に今週の台風はすごかったですね。
 自分も当日は否応なく帰宅難民予備軍と化しておりました(汗)
 ただ、ここまでの経験もなかなかないと思うので、せっかくなので起こった内容を日記として残しておきたいと思います。
 ちなみに、自分は通常だとJR横浜駅~秋葉原駅→都営新宿線岩本町駅~瑞江駅という帰宅ルートを辿っておりますが、余裕がある方は東京の路線図を見ながら読むと、帰宅に苦心した状況が見られて面白いかもしれません(汗)


■帰宅開始 15:45
 風が強くなる中、帰宅命令が出たのは15:45。
 この時点で実はすでに、通勤で使っているJR京浜東北線、併走するJR東海道線は運転見合わせていました。
 会社でJR横須賀線がまだ動いているのを確認していたので、まずはそれを目指して出発。
 ちなみに会社は海沿いなんですが、暴風雨で追い風だったため、走ったら自然と加速するのに驚いたりしてました。
 いい歳してこんな子供っぽいことで喜んでいたのは内緒(汗)

■JR横浜駅 16:00
 JR横須賀線のホームで電車待ち。
 ホーム内とはいえ、野外のため雨風がとにかく酷い。
 いつもなら上り列車の止まる所に下り列車がいて、その列車が行ったら上りが入ってくるとのことですが、ここで早速トラブル発生。
 下り列車が発車し、上り列車が入ってくるところで、横浜で運転見合わせとのアナウンスが。
 この時点でJRでの帰宅ルートが全滅したため、京浜急行か東横線かの二択を迫られたのですが、震災の時の経験から東横線へ移動開始。
 ちなみに震災の時は、電力不足からJRが運転見合わせの時に、JR乗り換えで京浜急行が非常に混んだため、東横線に乗った経緯があります。
 この時そんなに混んでいなかったのがあったためです。

■東横線横浜駅 16:30
 こちらに移動したところ、まだ動いていたので快速に乗って移動開始。
 ホームで何故か現場勤めのおじさんに話しかけられ世間話を聞かせられる展開となってました(汗)
 酔っている感じではなかったのですが、なんか酔っている人の話し方だったなぁ。
 口癖は「分かるだろ?(ニヤリ)」。

■東横線中目黒駅 17:10
 乗っていた列車ですが、終点渋谷の一つ手前、中目黒まで運転して運転見合わせとなるとのこと。
 この駅は地下鉄日比谷線と連携しているため、ここで乗り換えをします。
 ちなみに降りたホームですぐ乗り換えができ、しかも座れるという幸運で、ここは意外にさくっと乗り換えできました。
 ちなみに、例のおじさんは渋谷に行きたいので東横線動くまで我慢する、とのことでここでお別れ。
 その後無事に着いたのか気になります。

■日比谷線広尾駅 17:30~20:00
 じわじわと移動中、たった二駅で運転見合わせ。
 これが結局二時間半続いてました。
 とはいえ、その間北千住駅~霞ヶ関駅間での折り返し運転はしていたようで、少々腑に落ちない感じではありましたが。
 都営線各線は意外に動いていたので、そこまで行ければと思ったのですが、広尾駅は場所としても中途半端なため、動くまで諦めることに。
 人生初の、電車で二時間半以上の拘束でしたが、これ座れてなかったら結構厳しかったんじゃないかなと。
 時間つぶしは今後のルートやら、仕事の資料作成の発案だとか。
 携帯はこの時点でかなり電池が保たなくなりそうだったので使わないようにしてました。

 ちなみに、この時点では日比谷駅まで移動し、都営三田線に乗り換える予定でしたが、運転再開後に方向転換。
 というのも、都営大江戸線は結局運転遅れではありましたがずっと動いていたのですよ。
 なので、六本木で都営大江戸線に流れて、森下駅まで移動しました。

■都営新宿線森下駅 20:45~23:30
 森下駅に到着しましたが、やはり都営新宿線は運転見合わせ中。
 まあ、下りは途中中川の橋の上を越えるので、強風中はどうにもなりませんからね。
 一度外に出ると、雨は完全に止んでいたのでタクシーでも拾うか考えていました。
 が、ふとこの駅付近のパチンコ屋がやっていたので思わず入店。
 結果、閉店までに「マサムネ」で4万円勝ちを果たして、運転再開した地下鉄に乗りました。
 ちなみにかなりハンパない乗車率でしたが、なんとか堪え忍んで乗れました。

■都営新宿線瑞江駅 23:50
 というわけで、なんとか無事最寄り駅へ到着。
 結果として8時間くらいかかってますね。
 まあ、間二時間くらいはパチンコ屋でしたが(汗)
 結局家には日付が変わってから到着でした。


 こうやって書いてみると、都心部は意外にルートがあるのが分かりますが、同時に自分の通勤ルートに何かあったとき、どれだけ代替えルートがあるのか、どのルートが移動しやすいか、というのを把握していたのは大きかったと思います。
 とはいえ、タイミングひとつ間違うともっと苦労していたと思いますし、状況次第ではもう少し早く帰れたはずなので、その辺りはもうちょっと効率よく判断していた方が良かったかもしれません。

 しかし、震災の時も苦労しましたが、やはり帰宅するなら判断は早めでないと混乱の一途ですね。
 この辺は会社ももう少し気を利かせて欲しかったなぁ、なんて思ったりもしました。
 色々と貴重な経験でしたが、こんな日記ばかりにならないよう注意しないと(汗)
関連記事

[edit]

« DSC-WX10ファーストインプレッション  |  09/22のツイートまとめ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marumarunosusume.blog.fc2.com/tb.php/76-5b0c7067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)