10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

勢いで作った料理メモ 【トマトリゾット風おかゆ】 

 さて、今回は個人的に旬なお話。

 Twitterでもつぶやいておりましたが、奥さんが風邪でダウンしたため急遽晩飯を作りまして。
 これが思ったより好評だったので、メモがてら記録に残しておこうかなと。
 とはいえ男料理で結構勢いで作る性分なので、多分本当に美味しい料理とは言い難いかもしれませんね。
 ということで、もし参考になされる方は各自アレンジや調整をしてみてください(汗)


●マーガレス風【トマトリゾット風おかゆ】
※おかゆとリゾットは同じじゃないのか? というつっこみは受け付けません(苦笑)

◆材料(3~4名分程度)
※分量はあくまで作成時のものです。
・米:1合
・トマトのホール缶(カットされているものがオススメ):一缶(260g)
・卵:L2個
・ウインナー:1袋(6本)
・水:750ml
・塩:小さじ1(適度好みで)
・コンソメ:固形タイプ1個
・油:小さじ1

◆手順
※手順はあくまで作成時のものです。同時進行やはしょれる手順があるかも。

1)ウインナーを1cmサイズに切っておきます。

2)卵2個を攪拌し溶き卵にします。

3)フライパンに油を入れ、中火で温めます。

4)溶き卵をいれスクランブルエッグを作ります。
  個人的には煮込む事を想定し、半熟というよりは堅めに焼き上げた方が良いと思います。
  焼き上がったら別皿に一度取り分けます。

5)水600mlを鍋に入れ、コンソメ、塩小さじ半分、米1合を入れ、蓋をして強火で煮ます。
  米は敢えてといでません。
  とぎ汁の栄養価もありますが、おかゆとしては若干とろみになると思ったのでそのままです。
  あと、以降煮込む時間は材料投入時を除き、基本的には蓋をしてください。

6)沸騰したら水を150ml加えます。

7)再度沸騰したら、ホール缶トマトと塩小さじ半分を鍋に入れ、軽くかき混ぜた後再び煮ます。

8)三度沸騰したら、ウインナーを入れ軽くかき混ぜた後、ここから弱火で煮込みます。

9)米の芯がなくなる程度まで煮込んだら(30分程度)、4)で取り分けたスクランブルエッグを投入し、軽くかき混ぜ煮込みます。
  あまり早めにスクランブルエッグを入れると崩れすぎたりしそうなので、これくらい遅めにしてます。

10)再度煮たったらできあがり。

(総時間50分程度)


 若干煮込み時間は長いですが、個人的にお手軽な料理だと思います。
 また、トマトの酸味とウインナーのジューシーさ、そして卵が意外にマイルドな味わいで、品数の割に複雑な味わいを楽しめるのもポイント。
 まあそこは名ばかりでもトマトリゾットですね(笑
 反省点というわけではないですが、ぱっと作ったので、最後にパセリを振るとか、粉チーズと合わせるとかするのもありだったかな? なんて思ったりはしました。

 ベースは結局お粥なので、病人でも食べやすいですし、栄養価もビタミン、タンパク質など抑えていていいかな、なんて思うのですがいかがでしょうか。
 夏場にはきついかもですが、涼しくなってきたら是非お試しください!
 勿論、「アレンジでもっと良くなった」という方の報告も是非お待ちしております!
関連記事

[edit]

« 「リンク」ノススメ(9/6分)  |  09/05のツイートまとめ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marumarunosusume.blog.fc2.com/tb.php/48-d083b1ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。